一人ひとりの意識改革を💊👩‍⚕️📡

2020.05.04

皆様こんにちは

京大SPH薬局グループの角です🌿

本日は、東京都の薬剤師、匿名希望さんから届いた薬局での取り組みをご紹介します!


↓ ↓ ↓


自動錠剤分包機のタッチパネル部分は消毒がしにくいので、フリクションペンをタッチペン代わりにして、直接手で触らないようにしています。



持参薬を鑑別する際には、預かった薬や、お薬手帳は専用の籠に入れ薬局の備品に不要に触らないようにしています。




個人的には花粉症用の眼鏡をかけて飛沫が眼に入らないようにしています。





近所の薬局での取り組みですが、消毒用アルコールの小分け販売をしているところがありました。



匿名希望さん、ありがとうございました!

afterコロナではなく、withコロナの考え方、そして【新しい生活様式】が必要となってくる中

今回ご紹介いただいた取り組みは、薬局ですぐに実践できて、役立つものが多いですね!

一人ひとりの意識改革がとても大切だと感じます。


京大SPH薬局グループ

KADO Ayumi


Tel: 075-753-4354

Email: kado.ayumi.7n@kyoto-u.ac.jp

© 2020 by 京都大学SPH薬局グループ