中川調剤薬局・らら薬局の取り組み

皆様こんにちは🌱

本日は中川調剤薬局・らら薬局の原田 祐希先生から届いた

薬局での取り組みをご紹介します。



『店舗での取り組み』

・入り口を常時開放して換気(発熱がある患者さんに向けたポスターも掲示)↓



・入り口に消毒と正しい消毒の仕方をセットで配置 ↓



・待合の椅子のレイアウトを変更 ↓



・京大SPH薬局グループのポスターも掲示 薬局で患者さんの感染が広がらないため、

スタッフが感染をしないために全店でこれらの取り組みを実施しています↓



『会社としての対応』

・ホームページにコロナ対応についての掲載


・社内で標準予防策および暴露防止対策のマニュアルの作成


・社内研修をオンライン形式で実施(こんな時でも学びの機会を大切に)

感染拡大防止のために、様々な研修会、学会が中止等になって学びの機会が大幅に減ってきていますが、

こんな時でも日々の業務の質を落とさず、ブラッシュアップしていけるように、社内研修は継続的に実施をしています。



原田先生ありがとうございました!

京大SPH薬局グループオリジナルのポスターもご活用いただけて光栄です。

こんな状況でも学びの機会を大切に工夫して社内研修を実施されたり、

日々の業務もブラッシュアップしていこうという前向きな姿勢が素晴らしいですね。


京大SPH薬局グループ

KADO Ayumi


Tel: 075-753-4354

Email: kado.ayumi.7n@kyoto-u.ac.jp

© 2020 by 京都大学SPH薬局グループ